事故を起こすクルマ/河辺たけひろの『暮らしをもっと不便に!』Vol.53 

大分前になりますけど、あるお客さんからこんな話を聞いたことがあります。
 
「およそ交通事故を起こすようなクルマって、みんな汚いクルマなんだそうです」
と。
 
はぁーーー!!なんかメッチャ分かるような気がする!!
 
 
クルマが汚いと、いろんなノイズをもらっちゃうんでしょうね!
だから判断ミスが起きたり操作ミスを起こしたりする。
 
「汚い」という意味が、洗車を全然していなくて「汚い」なのか、
クルマの中やダッシュボードなどに物があふれかえっていて「汚い」なのか、
どっちのことを言っていたのか分かりませんが、
ま、多分どっちもなのかも。
 
「警察の事故処理をやっている人達に聞いたら、みんな口を揃えて言うらしいですよ。
 およそ事故を起こすようなクルマって、みんな汚いクルマなんだって。」
 
へぇーーー!なるほどなーーー!!と思いました。
 
 
「部屋の中の状態がアタマの中の状態」っていう言い方もありますけど、
多分同じこと。
 
「片づけ」ということでは、なんと言ってもこんまりさんが有名。
今や世界的に有名。
英語で片づけをすることを、”Let’s Konmari!” というそうです。
 
ボクも確か2011年頃にこんまりさんの本に出会って、
「こんまり」をし始めました。
 
こんまりさんのメソッドは、完全にその通りにやるとリバウンドしないというのがスゴイところ!
 
ボクの場合はやや中途半端にやっていたので、完全にリバウンドとまではいかないものの、反リバウンド?(笑)
 
 
その後何回か、「こんまり」してます。
そして今、また「こんまり」に取り組もうとしているところ。
 
こんまりメソッドの重要なポイントの一つは、
自分にとって本当に大事なものって何だろう?というのを見つけるということ。
 
『片づけとは「モノを等して自分と対話する作業」である』
というのは、彼女の本の目次の一つ。
 
離婚してバツイチおじさんのボクは、
これまでの人生でも凄くたくさんの経験やドラマがありましたが、
今やっている事業でも、アップやダウンの繰り返し。
なかなかドラマチックで面白い(笑)
 
8月は仕事が少し落ち着いていることもあって、
もう一度自分の人生を見つめ直してみようかなと、
今年はお盆休みをしっかり戴いて、
「レッツこんまり!」する予定(^^)
 
思い返してみれば、24歳のころから現在54歳になるまでのちょうど30年間、
お盆の時期に休みらしい休みを取ってこなかった気がする。
(我ながらスゲー!!)
 
この夏は少しスピード落として、事故を起こすクルマにならないように、
自分を整え直そうと思います!(^^)/
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です